トータルグリーン

施肥

施肥(肥料やり)

施肥(肥料やり)は、樹木本来の持つパワーを引き出します。
庭木に肥料を与えることは、もっとも重要なメンテナンス項目の一つです。自然に長期間に十分な量の栄養分を供給できるようなお庭の土壌な希です。したがって、健康的な植物を育てるためには、肥料で樹木に活力を与える必要があります。 施肥の利点は、植物の生長、植物の色合い、優れた開花、ストレスに対する抵抗力、回復能力。ストレスの例は、水分の不足、高温、病・害虫などです。
ダスキントータルグリーンの施肥は、直接根に肥料を与え、樹木が持っている可能性を最大限に引き出して、お客さまのニーズを満たすことができる優れた施肥プログラムです。

肥料

肥 料

庭木には主に窒素、リン酸、カリウム、カルシウム、マグネシウム、イオウなどの栄養素が必要です。これらの物質は土壌に自然に存在するものですが、施肥によって適切な量を補充することが必要です。
窒素
新芽・葉・茎の生長を促進し色を濃くします。 不足すると葉つきの悪い植物になります。
リン酸
開花を促進します。 若い植物や移植された植物には重要な要素です。
カリウム
ストレスに対する抵抗力をつけます。

樹木に肥料を与える利点
●植物の生長を促進します。 ●葉の色合い(緑)を濃くします。
●充実した開花になります。 ●ストレスに対する抵抗力をつけます。

お掃除定期便サービス お掃除用品レンタル・販売 プロのお掃除 ハウスクリーニング 害虫駆除 ダスキントータルグリーン オフィスドリンク
© duskin-tamagawa CO.,LTD